株式会社カナメ

社寺とソーシャルの新機軸を模索 境内ワーケーション・デザイン

境内ワーケーション・デザイン研究会

新型コロナウイルス感染禍のなか、改めて働き方や働く場所が見直され、様々な試みが行われています。
そのひとつにワーケーションがあります。

ワーケーションは仕事と休暇を組み合わせた試みであり、休暇の目的は自然環境での休息、
文化的資源からの教養・知識の習得、地域交流、娯楽など多様です。

当研究会では文化的資源のひとつである社寺の境内に焦点を当て、
その空間特性を生かしながら仕事と休暇の新たな価値を生み出す空間のデザインを若手建築家と共に提案いたします。

企画:中崎 隆司(建築ジャーナリスト・生活環境プロデューサー)
 


運営:NST日本鉄板株式会社、株式会社カナメ

第3回 境内の音色


宮野健士郎氏 小澤成美氏 渡邉莉奈氏 村田百合氏
株式会社オンデザインパートナーズ■WEB : ondesign