1. Home
  2. 日蓮宗大本山 清澄寺様 本院改築レポート
  3. 5. 基礎工事

5 基礎工事

無事、新年が明け参拝客も落ち着いてきたこの頃。現場では基礎工事がすすんでおります。
配筋、コンクリート打設、立ち上がり部分など、徐々に姿を現しています。
コンクリートを流す作業は1日で完了しなければなりません。施工途中で時間を空けてしまうと次に流し込んだコンクリートとのつなぎ目が強度的に弱くなってしまったり、劣化しやすくなります。
そしてきちんと固まるまで充分な養生期間が必要です。ここまで仕上がるのに約1ヶ月。
とても時間がかかる工程ですが、建物の“基礎”部分なのでしっかりと進めて参ります。

  • 配筋状況です。
  • 基礎ベース部分のコンクリート打設中です。
  • 基礎立ち上がり部分の型枠状況です。
  • 現場事務所の上から基礎を見下ろした様子です。
    この日は天気もよく、外房の水平線がよく見えます。
  • 型枠もすべて外し、基礎工事完了です。
  • 2月3日には節分会がありました。
    弊社社長も参加させて頂き、「福は内」のかけ声で豆まきをしました。
    フェイスブックでもご報告させていただきましたのでご覧下さい。
    ■カナメのフェイスブック■

下記写真をクリックすると、上記写真が切り替わります。

前のページへ戻る

次のページへ進む