全5回 お寺のケーススタディ
9月30日(木)最終回
これからの寺院の維持管理を共に学ぶ
講師:未来の住職塾塾長 松本 紹圭氏
【 受講料 無料 】

人々の生き方の急速な変化に対応するために、お寺も足元を見つめ直すことが求められる時代となりました。
この講座では、日本のお寺を「二階建て構造」として整理しながら、課題解決に役立つ独自の「フレームワーク」を使って、ご自坊の現状と展望をケース(事例)に学び実践力を鍛えます。檀家を中心とした悠久の時が流れる「先祖教」(お墓・葬儀・法事など)の空間を「お寺の一階」、生きる智慧を求める人を中心とした“いま”を大事にする「仏道」の空間を「お寺の二階」と喩えて、現代に求められるお寺の姿を探求します。

【第1回 終了 2021年4月15日(木)】
お寺のマネジメントと宗教者のリーダーシップ
講座へのご登録を頂いた方には全てのバックナンバー動画を公開しております。
こちらより ご登録(無料)をお願いします。


【第2回 終了 2021年4月22日(木)】
「日本のお寺フレームワーク」とケース(事例)の活かし方
講座へのご登録を頂いた方には全てのバックナンバー動画を公開しております。
こちらより ご登録(無料)をお願いします。


【第3回 終了 2021年6月10日(木)】
お寺の二階建て論 ケーススタディ一階
「先祖教」空間におけるイノベーション
お寺の二階建てフレームワークで寺院活動を読み解く事例研究。
2名のゲスト(曹洞宗と法華宗の御寺院様)に、
実際の取り組みをお聞きしケースから共に学んでいきます。
「地域交流の結果、檀家増につながった理由」
「過疎高齢化が進む集落で檀家のお参りを絶やさない工夫」

講座へのご登録を頂いた方には全てのバックナンバー動画を公開しております。
こちらより ご登録(無料)をお願いします。


【第4回 終了 2021年8月20日(金)】
お寺の二階建て論 ケーススタディ二階
「仏道」空間におけるイノベーション
お寺の二階建てフレームワークで寺院活動を読み解く事例研究。
2名のゲスト(真宗大谷派と浄土宗の御寺院様)に、
実際の取り組みをお聞きしケースから共に学んでいきます。
「“今”の生活に溶け込むあたらしいお寺習慣をつくる」
「ラジカセひとつでお寺を “まちの居場所” にする方法」

講座へのご登録を頂いた方には全てのバックナンバー動画を公開しております。
こちらより ご登録(無料)をお願いします。




【 第5回 最終回 】
お寺の二階建て論 ケーススタディ一階 + 二階
「先祖教」空間と「仏道」空間の接続


2名のゲスト(浄土真宗本願寺派と日蓮宗の御寺院様)に
実際の取り組みをお聞きしケースから共に学んでいきます。
「大きな信頼をつくる、悲しみと “ともにいる” 葬儀の在り方」
「“先祖教“空間と“仏道“空間をつなぐ、長期ビジョンの会員制度」

最終回は時間を「75分に拡大」した特別版になります。
さらに、講義後に最長30分の「質疑応答セッション」も実施。
※質疑応答セッションは見逃し動画に配信されませんので、
ぜひ当日の生放送でご参加・ご視聴下さい。

2021年9月30日(木)
14:00 ~ 15:15(75分) + 質疑応答(最長30分)
※13:30から入場可




【 定 員 】 各回先着100名 各回500名
多くの反響を頂き、定員を拡大させて頂きました。
 
【 場 所 】 オンライン(zoom)

  
お申し込みはこちら
グーグルフォームに移動します

講師:未来の住職塾 塾長

松本 紹圭氏


北海道生まれ。東京神谷町・光明寺僧侶。武蔵野大学客員准教授。世界経済フォーラム(ダボス会議)Young Global Leader。2010年、ロータリー財団国際親善奨学生としてインド商科大学院(ISB)でMBA取得。2012年、未来の住職塾を開講。『こころを磨くSOJIの習慣』(ディスカバートゥエンティワン)他、著書多数。


  お寺を取り巻く環境が厳しさを増す中、寺院の運営と宗教者のリーダーシップを学ぶ塾として2012年に立ち上がったプログラムです。これまでに700を超える全国の寺院がその本質を守りながら、社会環境の変化に対応した実現性の高い事業計画を策定してきました。修了後は仲間同士の強いつながりが、お互いの前進を力強く後押しします。